So-net無料ブログ作成
検索選択

旅行に iPad ! [diary]

 

ipad0.jpg

今回は、今話題のApple社が発売したiPadについて記します。
勿論、「旅行の達人」での紹介ですので、他のiPadレビューとは違い「旅行」に特化した記事となります。

iPadについて

iPadは、どんなものか皆さんは既にご存じですね。PCとスマートフォンの間に位置するコンピュータとして話題です。各社からこのカテゴリーの商品が多数発売されていますが、やはり機能・デザイン共に他の追随を許さない出来なのが、このiPadです。

私は、アメリカ発売の際にロサンゼルス、ラスベガス、ニューヨークのApple Stotreを見てまわり、現地での熱狂ぶりと本物のiPadのクオリティの高さに驚かされました。

その場で購入を決意したのですが、残念ながら在庫がありませんでした。後でわかったのですが日本仕様はSIMロックがかかっていてアメリカで購入したiPad 3Gは日本で使えないのです。そんなことがあり日本での発売を待つことにしました。そして5月28日の日本発売日にiPad(wifi +3Gモデル 64G)を手にして早速自宅で設定し、使用しました。

 

まず、商品としてのiPadは、「素晴らしい」のひとことです。雑誌やネットには的外れな批判や意見が見受けられますが、これらはあまり参考になりません。衣食住以外のものは、人によって必要だったりいらなかったりするものです。特にiPadのようなPCと家電製品の中間の商品でそれなりの価格がする場合は、否定派がいてもおかしくないでしょう。実際にiPadがなくても生きていけますし、携帯があればiPadと同じことが出来るのです。

では何故iPadが素晴らしいかというと、それは我々旅行者にはとても便利であるからなのです。

 

旅行に行くとき誰もが荷物を少なくしたいと思うでしょう。移動で荷物が1kgでも軽いほうが楽です。しかし長期間の旅行になればなるほど本や雑誌を持ち、時にはDVDプレイヤーやDVDソフトなどもスーツケースに入れてしまいます。旅行先でもメールをチェックしたりネットを見たりするかもと思った瞬間、ノートブックPCを自分の鞄に入れてしまうのです。そうすると理想とは逆に荷物は重くなっていくのです。そんな経験を私は旅行の度に経験していました。

 

この問題を全て解決するのがiPadなのです。ここからは機能別にiPadの"良いところ"と"いまいち"なところを詳しく説明していこうと思います。

 

PC機能

ipad2.jpg

iPadには、PCの基本的な機能が内蔵されています。メールチェック、メール返信、ウェブ閲覧などは、普通のノートPCと全く変わらず使えます。キーボードはスクリーンにフルサイズで表示されるので、長文でなければ入力は簡単です。

 

Pros

使ってみると、iPadは文章や映像・音楽などを制作するクリエイター向きのPCではなく、読んだり見たりする受け身の人向けのPCであることがわかります。なので、旅行中にPCで行う行為であるメールの送受信とウェブ閲覧ができれば特に問題はないでしょう。

ワードやエクセルは、まだアプリとして発売されていませんが、メールに添付されてきた書類は開くことができます。もし、ワードやエクセル書類を作りたい場合は、App StoreにApple製のビジネスソフトであるiWorkがあるので、それを使うと便利です。マイクロソフトOfficeと互換性があります。

 

Cons

考え方を変えると、出張でもバリバリ仕事をして長い報告書を書いたり複雑なエクセル計算をする方にはiPadは不向きとも言えます。

もうひとつ注意しなくてはいけないのは、ウェブ閲覧でFlashに対応していないことです。これは世界中のiPod、iPad愛用者にとってとても不幸なことですが、Appleのスティーブ・ジョブスが感情的にFlashを嫌っているので、これが改善することはありません。最近ではFlashに変わる技術であるHTML5が導入され、大きな会社はFalshを捨てHTML5に以降が進んでいるので将来的には問題ないですが、しばらくはFlashベースのサイトを見ることはできません。

 

本、雑誌の購読

旅行者から大人気なのがこの書籍閲覧機能です。あらゆる雑誌や本をiPadに収納し、sれを読むことが出来るというものです。


Pros

ipad1.jpg

iPadさえあれば、何冊もの本を持ち歩かなくて良いのです。これは使ってみると本当に嬉しい機能です。画面はとても見やすく目が疲れにくいです。AmazonのKindleという本閲覧ハードと比べても遜色ないと思います。むしろフルカラー表示が出来るほうが雑誌などを読む場合はiPadのほうが適しています。ページめくりのアクションも本物の本のページをめくっているようで心地よいです。

 

本に関しては、iBookというアプリにBook Storeが入っていて数万冊の本が購入できます。iPadの中に大型書店が入っているようなものです。いつでもどこでも好きな本を購入して読むことが出来るなんて夢のようなシステムです。

 

日本でも既におおくの日本語書籍をiPadで読むことができるのです。

筆頭はi文庫HDというアプリ。これには、数百冊のパブリック・ドメインとなった小説が含まれています。このアプリを購入するだけでいきなりiPad内に大量の日本の有名小説がインストールされるのです。

マガストア(無料)というアプリを入れると、「Motor Magazine」「週刊ダイヤモンド」「pen」「旅」「Mac Fan」「GQ」「ゲーテ」「ニューズウィーク」「AERA」「SPA!」などを購入することができます。

他にもクーリエ・ジャポンやヴォーグなどは、各自のアプリを用意しています。

 

Cons

残念ながら日本では、まだこのiBookのサービスは本格的には開始されていませんので、沢山の日本語書籍を購入することは出来ないです。これはApple社の高飛車なビジネス展開と超保守的な日本の出版社の間に溝があるためです。できるだけ早めに一般消費者にとってメリットのある解決策を示して欲しいものです。

 

私は、自分で書いた文章や頂いた長文などもPDF化してi文庫HDに組み込んでいます。自分で作った本が有名小説と一緒に並んでいるのを見るのが楽しいです。今後は、iPadによって保守的な日本の出版業界が大きく変わるでしょう。個人で出版が出来る時代に突入し、我々はこの5年~10年の劇的な出版業界の変化に立ち会えるということになります。

 

新聞

Pros

ipod4.jpg

iPadでは、書籍と雑誌が読めるのですから当然新聞も読めます。

新聞の配信はすでにアメリカでは始まっています。New York TimesやUSA Todayは、無料でダイジェスト版を配信しています。それぞれの新聞の無料アプリがApp Storeにあるので、それをインストールするだけで毎日新聞のダイジェストが読めるのです。Wall Street Journalは、毎日新聞の配達を行っています。無料版はダイジェストで届きますが、驚きは定期購読すると全て完全版が届くということです。世界中どこにいてもニューヨークと同じタイミングで新聞を読めるなんて素晴らしい時代になったなあと感動します。

 

では、日本語の新聞はどうなっているのでしょう。唯一頑張っているのは産経新聞です。産経新聞はほぼ全ての紙面を毎日配信しています。iPadさえあれば、毎日産経新聞が読めるのです。さらに産経新聞は頑張りすぎて、なんとこれら全てが無料なんです。将来的には月1500円程度で定期購読になるようですが、これは他のサービスと比べて安いですし良心的です。おそらく販売部数が伸びない新聞配達システムよりもiPadによる電子サービスに将来があると考えたのでしょう。きっと産経新聞の賭は成功するんだと思います。

 

私は、ニューヨークでもロンドンでもiPadで最新の産経新聞を読み、必要であればWall Street Journalで世界の経済情勢をチェックできるのです。しかも、ホテルのコンシェルジェに頼んで、新聞を部屋に持ってきて貰う手間も必要ありません。こんな素敵なことが既に現実世界で可能なのです。

 

Cons

新聞に関しては、特にネガティブな問題はありません。今後、産経新聞以外の新聞も毎朝iPadに配達して欲しいですね。

 

映像

Pros

ipod5.jpg

iPadには、映像がかなり入ります。私の持っている64Gモデルには現在「Sex and the City」24話と「北の国から」全エピソード、そして映画が5本、さらにミュージックビデオが30本くらい入っていますが、空き容量は30Gくらいあります。それほどおおくの映像を持ち歩くことができるのです。

いつでもどこでも好きな映像を取り出して見ることが出来ます。

先日博多に出張に行った際、羽田-福岡の機上でSex and the Cityを2話見ることができました。1時間ちょっとという中途半端な時間を有意義に過ごせたと思います。欧米線など長距離の場合は、もっと効果があると思います。機内エンターテイメントシステムに見たい番組がないときは、自分で映像を持ち込めば自分なりに楽しめるのです。さらにiPadはHD対応なので、機内のモニターよりも鮮明な映像を見ることもできます。

 

では、どうやって映像をiPadに入れるのかというと、日米で方法が違うのです。

アメリカの場合、iTunes で映画やドラマを購入できます。相当数の映画やドラマがあるので、自分のiPodの中に巨大なビデオ店が入っているかのように感じられます。映画はレンタルか購入が選べます。レンタルの場合、30日間有効ですが、一度見始めたら24時間以内に見終わらないとデータが消滅します。私は先日「24」を3シーズンまとめ買いしました。次回ニューヨーク線に乗る際にまとめて見ようと思っています。

 

Cons

日本の場合、書籍と同様テレビ番組も映画もiTunesで購入することができません。各テレビ局や映画会社がそれぞれの利益主張を繰り返し話がまとまらないのです。私は、あくまで個人で楽しむという制限の中、法に抵触しないようにiPadで動画ライフを楽しんでいます。その秘密兵器はHand Breakという無料ソフトです。自分で購入したDVDをMacでリッピングし、iPadに入れています。この方法だとDVDをiPadに入れることが可能です。ただし、データを他人に渡したり売ったりすると著作権の侵害になる可能性があるのであくまで個人で楽しむための行為であることを忘れないで下さい。

 

旅行にiPad

旅をするとき、必要になる本や雑誌、映像までもが700gの小さな板の中に入ってしまうという驚きの商品、iPad。

確かに誰もが生活に必要ではないでしょう。でも旅を豊かに便利にするためには必須アイテムとなるのではないでしょうか。

 

追加情報として、日本で購入したiPadは、SIMロックがかかっておりSoftbank以外のサービスは受け付けません。しかし海外のSIMは受け付けるので、海外で地元のサービスを利用することが可能です。Softbankは、近々海外でも定額制を始めるとアナウンスしているので、旅行から帰ってきたら数十万円のデータ料金を請求されるという恐ろしいことはなくなるようです。これも旅行者には重要です。



nice!(75)  コメント(15)  トラックバック(1) 
共通テーマ:旅行

nice! 75

コメント 15

好(ハオ)くん

かなり欲しいです。旅行の際に持って歩く本やらDVDプレイヤーがこれ1つにまとまると思うとすごく画期的です。
でも…モバイルパソコンのように外付けのDVDプレイヤーが接続できたら、撮りためてあるDVDを機内で一気に見られるのに(涙)

by 好(ハオ)くん (2010-06-13 12:48) 

ぽりぽり

私も1台購入しました。着荷が楽しみです。それにしても旅行者の視点から見たipadの要点がまとめられていて参考になりました。自分は電子週刊誌の仕組みに期待しています。
by ぽりぽり (2010-06-13 17:07) 

Traveler

好(ハオ)くん、こんにちは。
DVDをiPadに入れるのは結構簡単ですよ。DVDプレイヤーすら持ち歩く必要はありません。
by Traveler (2010-06-13 17:25) 

Traveler

ぽりぽりさん、こんにちは。
週刊誌、まだ数が少ないですがとても便利です。
今後は、多くの雑誌が電子版も発行するようになるんだと思います。
by Traveler (2010-06-13 17:27) 

あーちゃ

旅行者の視点からすると、とっても便利そうですね。
あの重たいパソコンを持っていくことを考えると、とっても重宝しそうです。
何から何まで楽しめそう~
夢が広がります。
by あーちゃ (2010-06-13 22:20) 

Traveler

あーちゃさん、こんにちは。
本日3G 64Gモデルを追加購入しました。
あまりに便利で生活が変わってしまいました(笑)。
by Traveler (2010-06-15 22:30) 

ryo1216

なるほど、ますます欲しくなってきました・・・・!
i-podを最初に手にしたときと同様の「感動」が確かに触ると感じられます。
次回の旅行まで、手に入れるか、PCで我慢するか、楽しく悩めそうです。
by ryo1216 (2010-06-16 00:21) 

pi-ro

ご訪問ありがとうございました
by pi-ro (2010-06-16 19:39) 

TaekoLovesParis

隣の席の同僚(Appleファン)がさっそく買って、机の上に置いているので、毎日眺めています。私は、i-phoneを借りて、Google地図検索で、初めてのお店を探すとき、便利だったので、はやくi-phoneに替えたいです。
by TaekoLovesParis (2010-06-17 00:23) 

eyes

書籍閲覧機能に興味があります
ソニーからも出ているようですが・・・・・
やはり機能的に違いがあるのでしょうね
実際に手にとって見てみたいです
by eyes (2010-06-19 11:05) 

COLE

なるほど どういうものか よくわかりました

by COLE (2010-06-27 09:41) 

Traveler

ryo1216さん、こんにちは。
iPadを持って2回目の海外旅行に行ってきました。
やはり便利です。日本語の雑誌も読めるようになりどんどん進化していくのが楽しみですね。
by Traveler (2010-07-31 15:15) 

Traveler

Taekoさん、こんにちは。
iPadは、ハードと言うよりもソフトが優れていますね。
日本のメーカーも見習って欲しいものです。
by Traveler (2010-07-31 15:16) 

Traveler

eyesさん、こんにちは。
iPadはAmazonのkindleも内蔵できますので、幅広く書籍が購入できます。
はたしてSONYは?
by Traveler (2010-07-31 15:17) 

DVDをiPadに取り込むソフト

DVDをiPadに入れるには、Handbrake以外、iSofter DVD iPad変換というソフトもお勧めです。
3ステップの簡単な操作でDVDをiPad向けに変換し、iPadに取り込むことができます。http://www.isofter.jp/dvd-to-ipad-converter.html
by DVDをiPadに取り込むソフト (2011-12-28 16:44) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。