So-net無料ブログ作成
検索選択

アルベロベッロ (世界遺産) [>italy]

al01.jpg

1996年に世界遺産に登録された南イタリアの小さな町アルベロベッロを紹介します。
アルベロベッロというちょっと面白い発音の意味は「素晴らしい木」だそうです。確かに木みたいな建物が林立しているので納得です。この町、トゥルッリと呼ばれるかわいらしい建物が特徴です。白く円柱状の家に円錐状の灰色い屋根が乗っています。おもちゃの家のようなデザインの家が数百件集まると、そこはまるで森のようです。

最近テレビ雑誌で取り上げられるこの町は、日本からアクセスし難い場所にあります。近くの都市はバーリです。日本からはアリタリア航空がローマ直行便を飛ばしているので、ローマから国内便でバーリまで行きバーリをベースとすると良いでしょう。バーリ近郊には日本にはあまり知られていない世界遺産や観光地が点在しています。
バーリからは鉄道で1時間程度です。駅からは歩いて観光できます。アルベロベッロはそれほど大きくないので数時間の観光で十分です。バーリから日帰り観光も可能です。

とてもかわいらしいトゥルッリ。このあたりでは、税金逃れ説や簡単に引っ越しできると言う説などいくつかのトゥルッリが作られた説があります。おそらく何らかの理由があると思いますが、この乾燥した土地に適した建物だったから、同じ形の家が増えたのではないでしょうか。その証拠にトゥルッリはこの地方のかなり広範囲で見ることができるのです。アルベロベッロだけではなく周囲50kmほどに沢山のトゥルッリが点在し、あの形を見かけることができます。なかには新しく建てられたものや崩れて放置されたものまであります。多彩なアレンジが加えられていたりしていてどのトゥルッリを見ても楽しめます。ノッチという町には真新しいトゥルッリが多数建てられていたりします。住人は皆、今でも夏は涼しく冬は暖かなトゥルッリを愛用しているようです。

このトゥルッリが一番密集しているのがアルベロベッロです。
この町には大きく分けて3つの地区にトゥルッリが密集しています。
一番大きな密集地は町の南にあるRione Monti地区です。ここはトゥルッリが一番数多く集まっています。そして一番南には美しいトゥルッリを用いたS. Antonio教会があります。観光客の殆どはこの地区を訪れます。
しかし、この地区は観光地化が激しく進み、そこは仲見世通りと化しています。トゥルッリはほぼお土産店かレストランになっていて呼び込みが激しいのです。テレビや雑誌でイメージしていた南イタリアの静かな町とはおおよそかけ離れた騒々しさにがっかりさせられます。そして電線が張り巡らされていて生活感たっぷりなのです。これは日本の観光地と一緒です。現実とは離れた異空間を味わうことは出来ません。

お勧めはRione Monti地区と道を挟んだ北側にあるAia Piccola地区です。こちらは、観光客もほとんど訪れず静かでイメージ通りの美しい町が広がっています。写真撮影もこの地区がお勧めです、ちょっとした岡になっているので、美しい町並みの後ろにはRione Monti地区の沢山の屋根を見ることができるのです。Rione Monti地区の喧噪は映りませんので理想の写真を撮影できますし、静かなトゥルッリの家々の間を散策すると南イタリアにいるという実感が沸いてきます。

もうひとつは町の大通りの奥、聖書記念堂の裏に広がる地区です。ここには2階建てのトゥルッリTrullo Sovranoがあります。Rione Monti地区にある観光客相手のトゥルッリではない人が住んでいたトゥルッリの生活を見ることができます。

al02.jpg

アルベロベッロはRione Monti地区をみるとかなりがっかりさせられ、これが世界遺産なのか?と疑いたくなりますが、他の2つの地区を回ると、来て良かったという気持ちになる面白い町です。これら3つの地区を歩いても数時間で終わってしまうほど小さな町です。アルベロベッロを旅の第一目的にしてしまうと失望感が広がりますので、例えばバーリをベースに他の観光とかねて日帰りでアルベロベッロに行くことをお勧めします。

ホテルやレストランもありますが、基本観光客相手のものばかりです。わざわざ利用する必要はないと思いました。

nice!(12)  コメント(3)  トラックバック(0) 

nice! 12

コメント 3

One-for-you

いつか、イタリーにも行ってみたいです
by One-for-you (2013-09-02 00:13) 

伝わる履歴書を書こう

とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!
by 伝わる履歴書を書こう (2013-12-27 12:09) 

Traveler

One-for-you さん、こんにちは。
アルベロベッロは行くのが大変ですが、素晴らしい町です。
ナポリまで行ったら足を伸ばしてみるのも良いでしょう。
by Traveler (2014-01-13 22:02) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。