So-net無料ブログ作成
検索選択

ANA ビジネスクラス (2013年9月版) [airlines and lounge]

anac1.jpg

ANAの新ビジネスクラスが登場した2010年に体験記を記しました。その後、ANAはハードだけでなくソフトも日々進化させています。今回は、成熟してきたANAビジネスクラスを記します。

ラウンジ
lounge2.jpgまず、ラウンジへのアプローチですが、成田空港、羽田空港共に、チェックイン・カウンターからスムースに移動できます。プライオリティー会員は、特別なルートを通りセキュリティーを通過できるのも素晴らしいです。
ANAのラウンジは、日本人にとって細かなところに手が届く安らぎの場所です。他社のラウンジに行くとANAラウンジの良さを改めて感じる事ができる程、お見事な設計です。
成田空港には複数のラウンジがありますが、どこでも安心して利用できます。私が気に入っているのはヌードル・バーです。最近は夏になると冷やし中華(これは美味しくないです)やカレーがあったりしますが、海外渡航前にそば、うどんを食べる事ができるのが嬉しいです。そして酒類が豊富なのも嬉しいです。

シート更新の状況
ボーイング777、787を使用した欧米線に投入されたスタッガード・シートは、利用者に好評で、このシート搭載機は予約率が高く、繁忙期は満席になるほどです。そんな人気に支えられ、ANAは訪米線のほぼ全便に新シートを投入しましたが、まだ投入されていないのがミュンヘン線とワシントンD.C.の片道、シカゴ線の一部、羽田発着路線の一部です。ワシントンD.C.線の場合は50%の確率で旧シートになりますので気をつけてください。予約状況を見るとスタッガード・シートの日が先に売れています。やはり利用客はスタッガード・シートをお好みのようです。
私は先月ミュンヘン線とワシントンD.C.の旧シートに乗りましたが、実は旧シートも優れている事を再認識させられました。ただ、スタッガード・シートを知ってしまうと、隣の人との近さが気になりました。やはり壁一枚あるだけで、プライベート感が増し、落ち着けるのだと実感します。ANAは、787の運休により777(旧シート)に変更していた路線も順調に新機種へ入れ替えているので、旧シートは、そろそろなくなってしまうでしょう。

素晴らしいスタッガード・シート
seat1.jpgビジネスクラスに入ると、スタッガード・シートが整然と並んでいます。互い違いのシート配列が面白いです。写真で見るよりも色は落ち着いていて、シートひとつひとつはかなり大きいです。1-2-1という贅沢なスペースは、他社のファーストクラス以上のスペースを確保しています。このシートの導入により当然座席数は減るのですが、巧みなデザインで、スペースをうまく使っているのがわかります。

席に座ってみると、自分の席の脇(シートによって右側・左側あり)に席とほぼ同じ幅のテーブルがあります。テーブルの縁にはLEDライトが光っていて落ちつきます。このサイドテーブルがとても便利です。食事の時に読んでいる本や雑誌を置いたり、PCを立ち上げたまま食事をとることも可能です。テーブルにはペットボトルを置く入れ物、本棚、LEDライトが設置されていて、限られたスペースをとても有効に使うことが出来ます。

モニターは大きなタッチパネル方式のシステムが付いたシステム。もちろん今まで通りリモコンでの操作も可能です。とても見やすく快適ですし番組数が増えたのでもし眠れなくても十分楽しめます。このモニター、HDだと思うのですが、上映されている番組はSD画質でした。ニュースなどいくつかの番組は、圧縮率を高めた設定なのでさらに画質が悪いです。映画によってはアスペクトが間違っていてスクイーズ再生されてしまうなど問題もあります。

シートには電源があります。

座席は、今回から180度フルフラットのベッドになります。但し、以前あったマッサージ機能と座席下からせり上がってくるオットマン機能はなくなりました。リラックス状態の時に足を伸ばせるのがビジネスクラスの利点でしたが、今回は、強引にモニター下のオットマンに足を入れるしかありません。180度になるフラットベッドはとても快適です。2013年9月より、東京西川、帝人と共同で開発された、新ベッドパットがついているので快適に寝る事ができます。

シートに関しては、ほぼ完璧です。ANAを追いかけてJALはじめ各社がスタッガード・シートっぽいシートを導入していますが、ANAスタッガード・シートは、とてもよく考えられた快適なシートです。唯一のデメリットとしては夫婦やカップルの場合、一緒に並んで座れない事があげられます。新婚旅行等一緒に座って話をしたり食事をしたりすることができないのは残念です。JALの新シートは、この悩みを解消し、センターのシートの場合、壁が取れ、ちょっとずれますが二人で会話ができるシート構造となっています。

ハード
シート以外のハードも優れています。トイレには、ウォシュレットが付いています。機内のトイレにウォシュレットが搭載されているなんて夢のようです。海外ではウォシュレットはあまりみかけませんので、帰りの便でトイレを楽しみにしている方もいるのではないでしょうか。

機内サービス
connosseures.gifいろいろと問題のおおかったサービスですが、ここ数年で改善が進み、とても素晴らしいサービスに変貌しています。
食事は2013年9月よりThe CONNOISSEURS(ザ・コノシュアーズ)という新しいフードサービスが始まりました。世界の名シェフが提供する料理と酒の数々は、メニューやサイトを見ると素晴らしいです。湯河原・石葉和食、Wakiyaの中華、ピエール・エルメのデザート等なかなか豪華なラインナップです。そして軽食サービスには一風堂のとんこつラーメンが追加されました。
早速9月になり4回程食べてみました。洋食。和食はとても美味しく満足度が高かったです。和食に関しては、数年前の日本各地の名旅館が提供する和食と比べると楽しみが減った感じがしました。やはり今月はどこの旅館だろう、どんな郷土料理が食べられるのだろうという楽しみのほうが盛り上がるのでしょう。
軽食のとんこつラーメンは、実は美味しくないです。特にアメリカ路線は法律で牛のエキスを使用する事が禁止されているため、かなりカップ麺に近い味です。やはりラーメンは地上で食べた方がよさそうです。

アメニティが久しぶりに一新されました。ロクシタンのいろいろなものが入った小さなポーチが付いてきます。モイスチャーセラムやリップクリームなど今までのANAブランドではなくロクシタン社製に変更されたのはとても嬉しいです。

サービスに磨きがかかり、さらに快適性を増した機内サービスは、とても素晴らしいです。

細かい事ですが、チェックイン・カウンターでは、プライオリティ・タグをつけてくれて預け荷物をできるだけ丁寧に扱ってくれたり、スーツの上着等を丁寧に扱ってくれたりと、あまり話題にならないですが、細かな部分でANAらしいサービスが行われています。スタッフは自分の職務でなくても率先して動き、お客さんの満足度を高めています。こういうサービスはマニュアルで規定するだけでは決してできることではありません。スタッフ通しのコミュニケーションや人材育成を長い目で見て行ってきたANAの努力の結果だと思います。

今後もANAのビジネスクラスを利用しようと思える、ハードとソフト両面からのサービスを期待したいです。

nice!(65)  コメント(10)  トラックバック(1) 

nice! 65

コメント 10

獏

小生の拙いブログにお越し頂きありがとうございます^^)

by (2013-10-11 18:31) 

ミスター仙台

Traveler さん

訪問&nice!有り難う御座いました。
by ミスター仙台 (2013-10-11 18:53) 

ぽりぽり

先日、北京ー成田路線ですが、このタイプの787のビジネスクラスに乗れました。とっても快適で、4時間のフライトがあっという間でした。
by ぽりぽり (2013-10-11 20:22) 

ma2ma2

お越し&Nice小多田来有り難うございます。
国内線を中心に飛行機に乗っていてたまにプレミアムクラスやJALファーストクラスの食事を紹介したりしています(^^)
by ma2ma2 (2013-10-11 20:27) 

TaekoLovesParis

私がANAのビジネスクラスに乗ったのは、もう何年も前のことですが、
いつものエールフランスより、ずっと食事がよかったのが印象に残ってます。
3月に久しぶりに、JALのビジネスに乗りましたが、ここに書いてあるのと同じく有名シェフがプロデュースする、、、でした。フルフラットだとよく眠れていいし、ガードシートも便利そうですね。ビジネスクラスでたくさんの旅をなさってるTravelerさんならではのレポートですね。
by TaekoLovesParis (2013-10-11 22:43) 

jun-ar

niceありがとうございます
by jun-ar (2013-10-12 07:47) 

One-for-you

今回、久しぶりにNHでORDお思いましたが、スタッガード・シート便は満席でした・・・いつか体験してみたく!w
今回は、この1週間でDL 5本乗ってますが、かなり良くなりました・・・羽田発の方が成田発より、食事Qualityが良かったように思いますw
by One-for-you (2013-11-17 05:36) 

Traveler

ぽりぽりさん、こんにちは。
このシート、本当に快適ですよね。
by Traveler (2013-12-08 23:06) 

Traveler

Taekoさん、こんにちは。
2014年はJALが素晴らしいビジネスクラスを投入してきました。ANAも頑張ってサービスをリニューアルしています。今後の日系航空会社の機内サービスに磨きがかかっていくでしょう。
by Traveler (2014-01-13 22:05) 

Traveler

One-for-youさん、こんにちは。
どの航空会社もシートをリニューアルしていますが、ANAはハード、ソフトうまく成熟してきました。
是非乗って欲しいです。
by Traveler (2014-01-13 22:07) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。