So-net無料ブログ作成

カプリ島 と 青の洞窟 2/2 [>italy]

カプリ島 と 青の洞窟 2/2

capri11.jpg

前回はナポリ沖にある美しい島、カプリ島へのアクセスと一番人気のスポット青の洞窟の楽しみ方を記しました。今回は青の洞窟以外のカプリ島の魅力をお伝えします。

日本人の場合、カプリ島に来たのに青の洞窟を短時間で見て、カプリの町を1時間ほど観光し、慌ただしくローマに帰っていく観光客がおおいです。できればこのカプリ島に数日滞在し、青の洞窟などを観光しつつ、本当のカプリ島の素晴らしさを実感して欲しいです。

カプリ島は外周17km。東京都千代田区とほぼ同じ大きさです。そこには、カプリとアナカプリの2つの町があります。町以外にも住人が住んでいるコミュニティが複数存在していますが、観光客が行くのは上記の2つでしょう。その他は大自然の絶景はいくつかありますが、住宅地が広がっています。

カプリ
capri13.jpegフェリーが発着するマリーナ・グランデからフニコラーレ(ケーブルカー)が運行しています。このケーブルカーに乗ればカプリに着きます。マリーナからはバスやタクシーでもアプローチできます。
カプリはブティックなどが多く、リゾート地となっている町です。美しい建物が並び、豪華なホテルやカフェ、土産屋が並んでいます。弾丸ツアーの場合は、マリーナグランデ港に到着して、青の洞窟を見学後にケーブルカーでカプリの町まで行って簡単にこの町を見て帰るという人も多いようです。観光客が多くレストランはどこも人で溢れています。ブティック街があるのでショッピングには最適です。

アナカプリ
capri14.jpegアナカプリはカプリ島の山の中腹に位置している高級リゾート地です。
マリーナ・グランデからはバスかタクシーでアナカプリに行くことができます。カプリの町からもバスが頻繁に出ていて15分くらいで到着します。途中は断崖絶壁の急カーブを走っていくので、スリルも景観も楽しめます。
このあたりは美しい白い家が特徴的で、バスやタクシーの中から地中海の美しい町並みと青い海を見ることが出来ます。
アナカプリには、ブティック店や可愛いお土産屋さんなどが沢山あり、見ているだけで楽しく、ショッピングにも最適です。
カプリ地区は観光地化して物価が高く商売っ気が多いとのこと。アナカプリはのどかで品があります。しかも町の中には遊歩道(ボッフェ通り Via Boffe)があって、土産屋はもちろん、カフェ、レストランなども揃っています。カプリと違って道がシンプルなので景色が素晴らしく、数日滞在するのに向いています。
カプリ島で数日過ごせるなら、アナカプリのホテルに宿泊し、この町を散策するのがいいでしょう。ここには、本当に美しい景色とのどかな住人の暖かい気持ちがあります。晴れた日は、町の散策路を歩き、高台から美しい海を眺め、のんびりとブランチをしたりして過ごします。

ソローラ山リフト
島の最高峰であるソラーロ山(Monte Solaro, 589m)にリフトを使って登ることができます。アナカプリの中心からリフトが山頂に延びています。このリフトからの島の眺めが素晴らしいです。所々人の家の庭の上を通過します。眼下には地元民の生活が垣間見えて面白いです。山頂に到着すると、360度広がる大パノラマが出現します。真っ青な海と切り立った断崖は素晴らしく、記憶に深く刻まれます。
capri15.jpg


カプリ島のホテル
capri12.jpgカプリ島には、いくつかの高級ホテルと安い宿がいくつかあります。折角カプリに行くのですから、ここでは是非贅沢な時間を過ごして頂きたいです。ここで紹介するホテルは嫌な思いなどとは無縁の素晴らしい滞在を体験できます。
CAPRI PALACE HOTEL & SPA
via Capodimonte, 14, Anacapri, Island of Capri 80071, Italy
アナカプリ中心街にあるホテル。入り口からプールを見ながら緩やかな坂を上がると、そこにとても美しいホテルが現れます。高台にあるので1階のラウンジからの見晴らしは素晴らしいです。ホテルの部屋はとてもシンプルで綺麗な海が見渡せます。このホテル、とにかくホスピタリティが素晴らしく何度でも足を運びたい名宿です。勿論、ラウンジで食事やコーヒーだけの利用も可能です。

J.K. PALACE CAPRI
via Provinciale Marina Grande, 225, Capri, Island of Capri 80073, Italy
カプリにあるホテル。白で統一された建物はデコラティブにならずシンプルで素晴らしいです。イタリアならではの食事とリキュールも完璧です。プールからは美しい海を見渡せます。ホテルの規模が小さいので、スタッフは日本人のおもてなし以上のサービスを提供してくれます。

交通
カプリ島を移動するにはタクシーが便利ですが、バスを利用する場合は以下の路線があります。
• カプリ(Capri)=アナカプリ(Anacapri)
• カプリカプリ(Capri)=マリーナ・ピッコラ(Marina Piccola)
• アナカプリ(Anacapri)=マリーナ・グランデ(Marina Grande)
• アナカプリ(Anacapri)=マリーナ・ピッコラ(Marina Piccola)
• アナカプリ(Anacapri)=青の洞窟(Grotta Azzurra)
• アナカプリ(Anacapri)=Faro Punta Carena
料金(2014年現在)は以下の通りです。
• 1回乗車券(corsa singola)・・・1.4ユーロ
• 60分券・・・2.2ユーロ(ケーブルカー1回+バス無制限)
• 1日券・・・6.9ユーロ(ケーブルカー2回+バス無制限)

カプリ島は、世界中の人々を魅了する美しく気持ちの良い場所です。これほど天気が良く気持ちの良い風が吹く観光地は他にないのでは、と思うほど長く滞在していたい地です。「青の洞窟」にばかり目を向け弾丸ツアーをしている日本人観光客は、この島の良さも島民の人柄も知ることなく島を去って行きます。この島を訪れるのでしたら是非数日滞在し、のんびりと過ごして下さい。そこには本当の贅沢があるはずです。
nice!(83)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 83

コメント 11

One-for-you

ロケーションが素晴らしい、よりも、自身は
こういう旅がしたいです^_^
昨夏、欧州一週間の個人旅しましたが、やはり
あれもこれも詰める旅程になってしまいました
アウトバーンを満喫しようが最初の思いのきっかけ
でしたが、結果は違いした…旅のポリシーが固まって
ないということですねw
by One-for-you (2014-02-11 22:16) 

YAP

あまり観光客が行かないような現地の田舎町は好きです。
そういうところにこそ、その国の本当の生活が見える気がして。
日本人の旅、それもパックツアーとなると、表面的な部分だけを少しだけ見てすぐに移動ですもんね。
by YAP (2014-02-12 07:43) 

らしゅえいむ

ご訪問、niceをくださり、
ありがとうございました。

青の洞窟は数年前に訪れ
運よく、中に入ることができました。

日本に帰国後わかったのですが、
その日の午後は
「異臭騒ぎ」で封鎖されていたそうです。
by らしゅえいむ (2014-02-15 15:23) 

Traveler

One-for-youさん、こんにちは。
旅は自分の力でするのが一番です。
それだけ思い出が増えますね。
by Traveler (2014-03-04 08:24) 

Traveler

YAPさん、こんにちは。
旅はどこに行ったのかではなく、そこでどんな思い出を作ったのかが需要だと思います。行った国や町でどんな人がどう生活しているのか、彼らがどんな考えを持っているのかを知るのが旅行の醍醐味だと思います。
by Traveler (2014-03-04 08:25) 

Traveler

らしゅえいむさん、こんにちは。
温暖化の影響で青の洞窟に入れる確率が下がっていると聞きました。
行くときは何回かチャンスを作った方がよさそうですね。
by Traveler (2014-03-04 08:27) 

アニ

始めましてアニと申します。
先ほどは訪問&nice!ありがとうございました。
これからどうぞよろしくお願いいたします。
by アニ (2014-03-04 19:21) 

sheri

ご訪問ありがとうございました。

カプリ島は行ってみたい場所の一つです。
でもゆっくり回ったほうがいいのですね。
いつか行けるといいなぁと思いつつ、写真を見させていただきました。
by sheri (2014-03-07 14:27) 

ちぃ

ご訪問ありがとうございます(^-^)
by ちぃ (2014-03-08 16:37) 

minco

ご訪問ありがとうございました。
ステキなブログですね!また読ませていただきます♪
by minco (2014-03-10 10:51) 

Traveler

sheriさん、こんにちは。
カプリはゆっくり行かないと意味がないと思います。
是非、ここにのんびり滞在してみて下さい。
by Traveler (2014-04-14 13:33) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。