So-net無料ブログ作成
検索選択
>sapporo ブログトップ

札幌の宿 [>sapporo]

 

今回は国内の情報です。
札幌にはよく行くのですが、他の大都市と比べるとホテル事情があまりよくないようです。絶対的に部屋数が少ないという問題は以前からいわれ続けていますが、実はサービスや内装など快適性にもおおくの問題があります。今回は、札幌で特徴のあるホテルについてのPROS & CONSです。

札幌グランドホテル 
札幌では老舗のホテルです。札幌に宿泊するならまずは、このホテルをチェックする方もおおいでしょう。昨年から大規模なリニューアル工事が行われていて、最近は一段落したようです。HPの写真を見るとモダンなインテリアになり、まるで東京の最新ホテルのようです。しかし、実際に宿泊してみると、部屋の構造は以前と変わっていません。ただベッド家具、テレビを入れ替えただけです。もちろん、見た目はHPと同じですが、壁が薄い問題や、ユニットバスの狭さは相変わらずです。ビジネスユースなら、ちょっと洒落た感じでいいかもしれませんが、プライベートではあまりお勧めできません。
このホテルの素晴らしいところは、スタッフの細かな気配りです。このホテルの核といえる素晴らしいサービスは、札幌で一番でしょう。きびきびと働くロビーのスタッフ、部屋へ案内するときの暖かなおもてなしはいつ訪れても同じです。きっとホテル自体のスタッフ管理とスタッフの採用チームが優秀なのでしょう。
ハードは、ちょっと満足度が低いですが、それを十分にカバーするスタッフがいて、札幌のホテルのトップの地位を維持していると思います。
残念なのは、部屋の無料インターネットがWINDOWSのみだということ。是非MACユーザーにもネット環境を提供してほしいものです。

札幌プリンスホテルタワー
かなり歴史のあるプリンスホテルですが、数年前にタワーに建て変わりました。場所は中心街からちょっと離れていますが、それほどデメリットではありません。私はプリンスホテルがあまり好きではありません。とにかくひどいスタッフのサービスと、安っぽい内装、そして恐ろしいほどまずい料理。よくこんなホテルが存在していると行く度に思います。ですから極力近づかないのですが、この札幌プリンスは、なぜかちゃんとしています。まだタワーになる前に、札幌中のホテルが満室で予約できず、仕方なくプリンスに泊まりましたが、フロントのスタッフがとても気持ちよく出迎え、帰るまで、まるでフォー・シーズンズ・ホテルかと思うような気持ちになりました。タワーになってから行ってみると、サービスの質は落ちていましたが、満足できるレベルでした。これは支配人や現地採用のスタッフががんばっているからではないでしょうか。
タワーになったホテルは、当然新しいです。しかし部屋はやや小さく、内装は他のプリンスホテルに近いです。それでも見晴らしがよく、長時間部屋にいてもそれなりに快適です。
このホテルは、他のプリンスでは味わえない満足度と素晴らしい景色があるので宿泊する価値はあると思います。食事は近くの北海道の幸をお勧めします。

JR タワーホテル日航札幌 
このホテルは、現在札幌で一番まともなホテルです。東京の上級ホテルと同等の設備と内装を誇ります。一番の魅力はJR札幌駅と直結している点で、道外や鉄道を利用してアクセスする道内の顧客にとって最大のメリットです。さらにこのビルには巨大なショッピングゾーンと映画館があるのです。ですから、ホテルから外に出ることなく、交通機関を利用できるだけでなく、ほぼすべての用が足りてしまいます。
サービスも気持ちよく、特に不満はありません。しいてあげるなら宿泊費が高いことくらいでしょうか。でも、東京と比べたらやすいものです。
もし札幌に行くなら、まずこのホテルの空室状況をチェックしてみてください。

札幌全日空ホテル
JALの経営するタワーホテルと比べるとビジネスホテルの感が拭えない、ちょっと古めかしいホテルです。しかし、スタッフはがんばっていて、なかなか気持ちのよい対応をしてくれます。場所は札幌駅と繁華街の間です、今のところ、様々な宿泊プランを提供していてビジネスマンには好評のようです。
ANAは、ホテル事業をすべて売却してしまったので、いずれこのホテルは名前が変わるでしょう。優秀なスタッフがいるので、その際は是非タワーホテルと競争できるようなレベルの高いホテルに生まれ変わってほしいものです。

ジャスマックプラザホテル
札幌の友人に紹介してもらったホテルです。ホテルは繁華街の外れにあり、ちょっと不安なくらいの場所でした。フロントや部屋は特筆すべきことはなく、よくある地方のホテルです。何でこのホテルを勧められたのか疑問でしたが、部屋の説明書には温泉が付随していると書いてありました。早速その温泉に行ってすべてが納得できました。このホテルには大きな、そして素晴らしいスパがあったのです。温泉にはたくさんの風呂とサウナがあって結構楽しめます。さらに露天風呂もあるのです。すごすぎる。ここはすすきのです。
このホテルは、ホテルという宿泊施設やサービスなどはどうでもよく、とにかく温泉があることに価値を持っているのです。

 札幌のホテルは、まだまだありますが、どのホテルもそれほど特徴がないのが残念です。それなりのサービスとすれなりの内装です。食事もそれなりです。札幌は、おいしいお店が多いので、お客さんは外に流れてしまうのでしょう。だからホテルのレストランはお勧めできません。
そのうち、リッツやスターウッド系のホテルが進出してきて札幌のホテル事情が改善されるといいのですが、シェラトンが新札幌にポツンとあるだけで、観光都市・SAPPOROの改革の気配がないのが残念なところです。


nice!(29)  コメント(25)  トラックバック(1) 
共通テーマ:旅行

札幌の食 [>sapporo]

海外情報が続いたので、今回は札幌の食についてお話しします。

札幌に行くと、観光客はSapporo ビール園に行かれる方がおおいようです。ジンギスカンもいいですが、札幌には他にも美味しい店がたくさんあるんです。今回はそれほど高くないですが、味は絶品のレストランを紹介します。

「八仙」 011.272.4055
あまり人には教えたくない店です。
ここは、札幌でも唯一の塩ジンギスカンのお店です。Nacsメンバーに教えてもらいました。
羊肉を塩ベースのたれで漬け込んだものを網で焼きます。よく見るジンギスカンとはかなり違いますが、味は絶品です。この肉を食べるためだけに札幌に行っても損はないでしょう。
他にも、日本全国から取り寄せた酒、ご飯も美味しいです。
小さい店なので、事前に予約をおすすめします。

「カリー軒」 011.856.0141
http://www.ok-kart.com/curry/
ここは、マスコミで紹介されているので、ご存じの方もおおいでしょう。札幌からタクシーで20分くらい離れた月寒という街にあります。もともとはカレー屋さんだったようですが、今はハンバーグも人気です。私はハンバーグ好きで日本全国かなりのハンバーグを食べていますが、この店が一番美味しいです。勿論2万円のハンバーグなど、ほかにも好きな店はありますが、ここは1000円程度でほぼ同じ味が楽しめます。ハンバーグは注文してから作っているようなのでかなり待たされます。平日だと店に着いてから30分くらいかかると思います。でも、ナイフをハンバーグにあてると溢れる肉汁に感動。そして、味も素晴らしいです。
予約はしていないようですので、待つことを覚悟してください。

「信玄」 011.530.5002
札幌は、ラーメン激戦区。私は、札幌に行く度に沢山のラーメン店を食べ歩きました。そして遂に本当に美味しいと思うラーメン屋を発見しました。ここは、味噌ラーメンだけでなく塩や醤油もあるのですが、どれもとても美味しいです。越後(辛味噌)、信州(コク味噌)、土佐(あっさり塩)、播磨(こってり塩)、尾張(あっさり醤油)、水戸(こってり醤油)と各地の名前がついていて札幌らしさがありませんが、信州はとにかく食べる価値ありです。

「らーめんてつや」 011.563.0005
札幌市民の間では賛否両論ですが、観光客にとってはかなりおいしいラーメンだと思います。味噌はとんこつベースのようでいわゆる札幌味噌ラーメンではありません。タクシーの運転手もここを進めるケースがおおいようです。

「イエロー」 011.242.7333
札幌といえば、今やスープカレー。私はここ1年くらい、札幌のスープカレー屋さんを食べ歩いています。まだ数十店しか行っていないので、情報不足ですが、ここイエローは、なかなか美味しかった店のひとつです。ここのカレーはちょっと辛めですが、また食べたくなる不思議な味です。

「心」 011.758.8758
もうひとつ、スープカレー。ここは、シーフードカレーが美味しかったです。さっぱりしているのですがコクがあり、ついつい通ってしまいます。女性にも好まれる味だと思います。


nice!(12)  コメント(23)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
>sapporo ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。